ストレスを抱えたときに、どうすればいいのか。

 

 

お話ししてくれてありがとう。

学校や会社にいると何かとストレスを感じることってありますよね。ストレスを抱え込んでしまうあなたはきっとすごく優しくて真面目な方なのでしょうね。

 

豆腐メンタルな僕はすぐにストレスを感じてしまいます。もっと器用に生きれたらいいのにと思うこともあります。

そんな僕がストレスを抱えた時に、どう解消しているか、お話しさせてください。

 

 

悩みにどう向き合うかを決断する

ストレスを抱えた際の対処法の方向性は、大きく2つに分かれると考えています。

1つ目は、生まれたストレスを臨時的に消すこと。

2つ目は、ストレスを生む原因を解決すること。

 

まず、あなたがストレスを抱えた際は、このストレスに対してどのように向き合うのかを決断してください。

 

 

ストレスを生む原因を解決する

あなたがストレスを生む原因を解決したい場合は、まず自分がどのようなストレスを抱えているかを客観的に把握することが大事です。

その方法は「気持ちを紙に全て書き出す」ということです。

 

A4用紙くらいの大きさの紙を用意します。

1番上に「自分が今モヤモヤしていることは?」と問いを書きます。次に頭に浮かんだ言葉全てを紙に書き出してください(約1〜2分)。頭に思い浮かんだことは全てです。妥当性はかんがえなくていいです。取捨選択する必要はありません。何を書くかが大事なのではなく、とにかく全て書き出すことが必要です。

全て書き出したらそれを一旦俯瞰して眺めて見てください。眺めて「ああ、自分ってこんなこと考えてたんだ。コレが自分にとってストレスだったんだ」と客観的に眺めてみてください。

たぶんこの時点で、ある程度胸の中のつっかえは取れていると思います。

 

人って、言葉にできていないモヤモヤした気持ちになっている時が、一番心を消費していると思っています。なのでしっかりと紙に全て書き出すことでその不安の形が明確になり、ある程度心が落ち着いてくると思います。

次に書き出した悩みを、それぞれどのようにしたら解決できるのか、改善方法を書いてみましょう。1つ1つの改善策を考えることは、実は難しいことではない事が多いです。

自分の全ての悩みの改善策を考えたら、あとは実行に移すのみです。いつ、どこで、何をするかを決めて行動しましょう。

 

 

 

ストレスを臨時的に消す

全てのストレスを解決できたらいいのですが、全てに対応すると疲れてしまいます。なので物によっては今抱えている悩みを解決はせず、とりあえずこのムシャクシャした気持ちをかき消すだけという選択もありだと思います。

その方法の1つは先ほどお話しした「とにかく書き出す」ということ。または誰かに話すでもいいかもしれません。とにかく気持ちをアウトプットして認識することが大事です。

そしてもう1つは別の刺激を自分に与え、意識の方向を変えることです。例えば自分が好きなことをするのもいいでしょう。音楽をかけて乗ったり、思いっきり歌ってもいいかもしれません。とにかく自分が没頭できる何かを見つけてやってみることが大事だと思います。

 

 

そのモヤモヤは未来をより良くするヒント

一番よくないなと思うのは、そのままにしておくことです。それでストレスが過ぎ去ればいいのですが、原因を解決しない限りまた同じストレスを抱えてしまうでしょう。

自分にとってとても耐え難いストレスであれば、怖がらず、勇気を出してその悩みに向き合ってみてください。

ストレスや不満は、あなたの気持ちに気付く機会になります。あなたが望む未来への指針となります。
あなたのそのモヤモヤが、あなた自身の未来をより良くするきっかけになりますように。

 

 

 

 

お悩みありましたら、こちらまでお送りください。

真摯に向き合います。