「同性愛者」が誇りだったのにもう誇れないかもしれません。

 

話してくれてありがとう。よくここまで頑張りました。

辛かったね。 僕がLGBTのかた達(本当はそういうくくった言葉は使いたくないですが)にどう思っているかというと、特別何も思っていません。

 

だってそれは普通なことなのだから。

 

僕の職場にも、海外に留学していた時も、身近な人にも。当たり前のようにいます。だから全く異常なんかじゃありません。

学校という狭い世界だと、確かに珍しく感じるのかも知れません。それに、まだ心が幼いと自分が理解できないことを受け入れることができる人は中々いないのかもね。

でも世界はもっと広いです。学校という小さな箱の中だと孤独に感じるかもしれませんが、あなたのことを分かってくれる人は受け入れてくれる人は数え切れないほどいます。

今の環境だともう少し辛抱する時間が必要かもね。

でも僕はあなたが言うように性別という枠を超えて誰かを好きになる力はとても素敵なことだと思います。その誇りは大事にしていてください。

辛い思いをして心を痛めて悩んで。そんな体験をしてこられたあなたなら、色んな方のマイノリティな方の声が耳に届くのかも知れません。優しいあなただからこそ救える人がいるかも知れません。きっとそれはあなたの次の誇りになり得るかも知れない。

 

でもまずは自分を大事にするとこから始められたらいいね。具体的にどうするとは言えないんだけど、僕はあなたを素敵だと思いますよ。

 

また辛くなったら話しに来てください。 話してくれてありがとう。

 

 

 

 

自分の心の内をそのまま伝えることってとても怖いことだよね。

だから本当に話してくれてありがとう。

 

少しでも胸が軽くなってくれたなら嬉しいです。

 

質問者さんの言葉からは強さを感じます。それはきっと今まで悩んで考えて自分と向き合い続けて来たからなのでしょうね。

質問者さんが自分の人生を自分らしく生きられることを願っています。 ありがとう。