こんばんは。

ここでお話するのは久々だね。

 

 

今僕は動画投稿のほうに力を入れていて

なるべくそれ以外のことには時間をさかないようにしていました。

 

今ね、6週間連続で毎週動画出せてるんだ。

お仕事も結構忙しかったり、一人の動画も増えつつある中で、

少しずつ編集の幅が広がったり、速さが上がったり、

自分なりの動画がなんとなく見えてきたな〜なんて思ったり。

 

まあ、まだまだなんだけどね。

 

ちょっと今日は一息つこうかなと思ってここでお話をしてみようと思います。

君はお休み前かな?少しだけお話しましょう。

 

 

 

 

僕をツヨクする4つのおまじない

 

僕は、朝起きて毎日「4つのおまじない」を自分にかけています。

おまじないなんて言うとちょっと怪しいかな?笑

 

正確に言うと、スマートフォンの待ち受け画面に書いてある4つの言葉を

朝起きて必ず最初に読むようにしています。

 

これは僕にとって、おまじないなんです。

 

「こうありたい」と思う自分の姿に近づくために、

あまり強くない自分を少しだけ前向きにするためのおまじないです。

 

そしてもし自分に迷いが生まれてしまった時

ありたくない自分になってしまったときは

この文字を読むようにしています。

 

それだけで僕は変われたような気がします。

 

今日はそのことをお話させてください。

 

君だったらどんなおまじないを自分にかけるのかな。

 

 

 

「何か良いこと見つけよう!」

 

たまに周囲からの情報をシャットダウンしてしまうことがあります。

 

例えば、苦手な大人数の飲み会に参加することになった時。

例えば、自慢おじさんのつまらないお話をひたすら聞くはめになったとき笑

(やばい、ちょっと毒が出た笑)

 

あまり自分の興味の外側にあるものと遭遇すると

僕は少しだけ斜に構えて状況を楽しめない傾向があるように思います。

 

 

そんなときに使うおまじないが「何か良いこと見つけよう!」です。

この言葉は、どんな状況でも僕を楽しくさせてくれます。

 

自分の興味の外側にあるものは自分にとって全く価値のないものだと思うと

自分のココロの器が閉じているのでその時間が無駄に感じてしまい退屈になります。

 

でも「何か良いこと見つけよう!」と思うと

「きっとこの自慢おじさんの話の中に、何か自分にとってヒントがあるかもしれない。」

「ここで得た豆知識がどこかで役立つかもしれない。」

というふうに思うことができ、心の器を開くことができます。

 

そうするとその状況が楽しめてくるのです。

そして周りの人も、僕が楽しんでいるほうが楽しむことができます。

だったら何だって楽しんだほうがいいよね。

 

 

ものごとを楽しめるかどうかは、そのものごと自体の影響力ではなく、

「自分のココロ次第」だと思っています。

 

自分が苦手だと思っている環境だからこそ、得られるものって隠れているんじゃないでしょうか。

 

ラッキーと思って、楽しもうと決意して、「何か良いこと見つけよう!」と考えてみてください。

少しだけ世界が変わるかもしれません。

 

 

 

 

「気づけてよかった。変えられる。」

 

仕事で反省点があったとき。誰かから注意されたとき。知り合いとの関係性が悪くなったとき。好きな人に振られてしまったとき。

 

何か失敗をしてしまったとき、僕はついつい自分のことを責めてしまいます。

「ああ、なんてことをしたんだろう。なんて僕はダメな人間なんだ。」と。

 

もしかしたら僕は、ネガティブなのかもしれません。

(ポジティブなときはめちゃくちゃポジティブなんですけどね笑)

 

そんなときに僕が自分にかけるおまじないが「気づけてよかった。変えられる。」です。

この言葉は僕を一歩前に進めさせる力があります。

 

「だめだ〜!」と失敗したときに「もうだめだ」と諦めてしまうと

ただ、それは悲しいだけです。そこで全てが終わってしまします。

 

僕はものごとを悲しいだけに終わらせたくありません。

 

 

「だめだ〜!」と失敗したときは「気づけてよかった。変えられる。」と思うと

「じゃあ次はどうしようかな」と考えることができます。

 

これはつまり、自分が失敗したことで「1つ前に進むことができた」ってことなんです。

そうなるともはや本当の意味での失敗じゃなくなりますよね。

 

何だってそうです。挑戦すれば必ず成功するわけではありません。

失敗して失敗して失敗して、その都度「どうしようかな」と考えて動くことができれば

目的の場所に近づくことができます。

 

もし自分を責めたくなってしまったら

「気づけてよかった。変えられる。」とおまじないをとなえてみましょう。

 

 

 

 

「起きたその日にどう変わるか」

 

この言葉も先程と同じ様に失敗をしてしまったときのおまじないです。

 

僕らはとても怠惰な生き物です。

数日経てばどんなことでも忘れてしまいますし感情も落ち着いてしまいます。

 

だからこそ僕は悔しい思いをしたとき、

その日、その時、その瞬間から「どう変わろうか」を考えます。

そして可能なら実行をします。

 

どんな感情も全て、自分自身を幸せにするエネルギーになりえると思っています。

悔しいと感じたその瞬間に僕はその感情を自分自身が前にすすめるための行動を考えます。

 

明日になったらきっと忘れてしまう。この悔しい気持ちは無駄になってしまう。

 

そんなもったいないことはしたくありません。

だから僕は自分のマイナスに気づけたときに

「起きたその日にどう変わるか」を考え動くようにしています。

 

 

 

 

「自分が求めるなら、信じぬけ。」

 

僕はあまり自分自身に自信があるほうではありません。

たとえ誰かに「もっと自信もてよ」なんて言われても、「そんなんできっかよ、、、」と思ってしまいます。

 

なにかに挑戦しようとすると必ず「怖い」という感情が生まれます。

それはそうです。やったことのないことだから、未来が見えないことだから。

そんなことに堂々と自信を持って前に進むことなんてできません。

 

僕は今、YouTubeで動画投稿をしています。もっと色んな人に笑って欲しい。もっと自分の影響力の輪を広げたい。そう思って毎週動画をあげています。

 

基本的には動画は楽しいですし、見てくれている人たちからも

応援していただいているのですごく幸せです。

 

それでも、なかなか自分が描く未来のように再生されなかったり登録者数が伸びないを感じてしまうと

とたんに自信をなくしてしまいます。

 

「あまり面白くなかったのかな」

「もしかしたら才能ないのかもな」

「このままやり続けて意味あるのかな」

 

そんなことが頭をよぎることがあります。

 

そんなときに僕は「自分が求めるなら、信じぬけ。」というおまじないをかけます。

 

誰だって最初から報われることなんてほとんどありません。

必ず苦労しつづけている期間があると思っています。

 

大事なことは「続けること」と「考えること」。

諦めずに前を進み続けた人だけが、思い描いた場所へいける。

そう思っています。

 

僕はもっとこのチャンネルを大きくしたい。

1000人、1万人、10万人、100万人。そして……

 

僕の目指す未来、「自分が求めるなら、信じぬけ。」

未来の自分を信じぬいて諦めないで続けたい。

 

自分がやりたいことなのだから、自分だけでも信じ抜いてあげなくちゃ叶うわけがないんです。

 

「信じる」とは覚悟でもあります。決断でもあります。

 

後悔なく生きたいんです。

だからたとえ自信が無くとも「自分が求めるなら、信じぬけ。」と前に進む決意をします。

 

 

 

 

君のおまじないを教えてほしいな

 

話が長くなってごめんね。

僕がこの4つのおまじないを毎日かけているのは

できていない僕を少しでも理想の自分に近づけるためです。

 

だからここに書いてあることが全てちゃんとできているかというとそうでもないです。

でもこのおまじないのおかげで、ここに書いてあることほどひどくもなくなったのかもしれません。

 

きみはどんな自分が理想ですか。

どういうおまじないを掛けてあげればそこに近づけるかな。

 

少し考えてみて、もしよかったら教えてくれると嬉しいな。

 

 

 

夜が更けてしまったね。

そろそろ寝なくちゃだ。

 

じゃあまた、おやすみ。また話そうね。